TopIto, Yoko 伊藤 洋子

Yoko's poem works

伊藤 洋子 の 詩

粉雪(ゆき)

   [1]

まつ

明大前のKのなかでわたしはまつ

まくがあがるのを

Jがすがたをあらわすのを

あかりがきえるのを

ちがながれだすのを

 

八月四日 土曜日 七時の公演

一緒に行こう

Jからでんわをもらった

いっしゅうかんまえ

よるおそーく

たしかに

 

Jノヘヤデ

ワタシタチハマグワッタ

ワタシハゴウカンサレタ

Jハおとこニナッタ

ちヲナガサナカッタンダネ

ワタシ

(オトトシノハルデシタカ)

フン ソリャソウサ

アンタガ ハジメテジャナカッタモノ

アンタガ カッテニ

ワタシヲ キムスメト

オモイコンデイタダケ

アー

イマデモシンジツヅケテイルノカ

オレガアイツヲオンナニシテアゲタト

オメデタイヤツメ

 

   [2]

なつがおわっても

せいりはこなかった

Jはあのひ

けっきょく

Kにこなかった

わたしはひとりでみてかえった

ともだちのぶたい

 

医師─妊娠以外で生理が来ないとなると

   甲状腺の異常

   脳腫瘍

   そのどちらかでしょう

 私 ─この夏の異常な暑さで体調を崩して

   生理が来ないということは‥‥

医師─ははははは

   暑さで生理が来なくなるなんてことは

   あるはずがないでしょう

   まあ いずれにしても

   私にゃ何ともいえません

   ここでできる検査も限られてますしね

   やはり専門科へ行ってみて下さい

 

   済生会診療所は 行くだけ無駄だった

 

   [3]

火曜日の朝

小林 産婦人科 へ 行く

女医がやっているらしい

優生保護法指定医と書かれてはいない

尿検査の後

診察台へ初めて上がった

ショーツは診察の時医師が取るものと

本気で思っていたので

つけたままあがったら笑われてしまった

私と医師との間にカーテンもなかった

看護婦もいばっていた

彼女たちの前で私はひとかたまりの汚れた肉

みかん色の腐りかけた肉だ

 

それで

あなたはどうするつもり?

もし

こどもができていたら

産む意思はあるんですか?

 

結局ここでも本当のことは

わからなかった

 

婦人用体温計は持っていますか?

なければ用意して

毎朝目が覚めた時

横になったまま

口の中で計る習慣をつけて下さい

二週間様子をみてみます

 

   [4]

オキャクサマガ

オカケニナッタ XXX-XXXX ハ

ホンニンノキボウニヨリ

タダイマ デンワヲ

トリハズシテ アリマス

 

Jにでんわをかけてもつながらない

 

   [5]

Jは 産めとはいわないだろう

Jは こどもがすきだ

Jは わたしに産ませたくない

Jは しゅじゅつだいもださないだろう

Jは かみに はんも おさないだろう

Jは わたしといっしょにくらせないだろう

Jは ちがうおんなにじぶんのこどもを

産ませたいだろう

 

Jは しらない

わたしに しきゅうが あったことを

Jは しらない

わたしに らんそうが あったことを

Jは しらない

わたしに まいつき せいりが きていたことを

しちがつ

はちがつ

くがつ

(さいごに まじわったのは ろくがつのすえ)

 

   [6]

妊娠はしていません

よほど精神的にショックな事があったらしく

卵巣の機能が停止しています

とりあえず ホルモン剤を打っておきました

 

遠武産婦人科

 

電車からもよく見えた

大きくて清潔な病院

医師(せんせい)は若くてなかなか男前だったが

それっきり お世話になることもなかった

 

   [7]

翌年   6月だけ生理があった

その次の年は なかった

その次の年の4月から 毎月来るようになった

 

   [8]

あの時

Jとの 間に

もしも 本当に 子供が できていて

ちゃんと 産まれていたら

今頃は 小学生に なって いただろう

 

   [9]

私には 子供 が いる

子宮(うち) に ひとり

そして

外界(そと) に ひとり

 

私は Jに もう会うこともない

私が あの頃住んでいた部屋も今はない

Jが住んでいた部屋も ない

J も どこかの娘と結婚し 子持ちになった

何も 知らないで 幸せそうだ

( とうとう あんたに話さなかった
            話せなかったのか )

   お互い いい気なものさ

   別れるとも続けるとも言わないまま

   会えなくなった

   会わなくなった

 

   [10]

Jの住む町で

降り続ける粉雪(ゆき)

産まれることのなかった 子供たちの歌

今日も 私の耳にだけ聞こえる

library

list

伊藤 洋子の詩
一覧

Yoko's poem works

poem

Top events Yoko
Ma_ho_Ma_ho_Family
まほまほファミリー
今後の活動
今までの活動
伊藤 洋子
詩人

navi » サイト内ナビ

inserted by FC2 system