TopIto, Yoko 伊藤 洋子

Yoko's poem works

伊藤 洋子 の 詩

もしかしたら
あなたは
ひとりで
ずっと
生きたかったのでしょうか?

もう何年も
声をきいていない
あなたに向かって
たった
ひとつだけ
こんな
質問をしたら
しかも
毎朝
とりたての




あげたりも
しない
ような
わたしが
こんな質問をしたら
あなたは
右手をあげるでしょうか?
それとも
静かに
うなずくでしょうか?

子供の頃から
針を持つのが
好きで
両親に注意されたという
あなた
だからこそ
ずっと
続けて欲しかった
いや
続けられない
原因をつくったのは
このわたし
だったのかもしれません
三十二になってからの
出産
しかも
予定日より
二十日も遅れている
誕生の脇に
死が横たわっていたなんて
二十三年後に
あなたの姿が
見えなくなることを
誰も気づかなかった春の終わり
ひとりでも
生きられた
あなたが
最後に産んだこども
あなたから
この世に導かれてきた
わたし
一生
あなたには追いつけません
だから

わたしは
強くなりたい
美しくなるよりも
ただ
強くなりたいのです
そして
もう一度
あなたの声を

library

list

伊藤 洋子の詩
一覧

Yoko's poem works

poem

Top events Yoko
Ma_ho_Ma_ho_Family
まほまほファミリー
今後の活動
今までの活動
伊藤 洋子
詩人

navi » サイト内ナビ

inserted by FC2 system