TopIto, Yoko 伊藤 洋子

Yoko's essay works

伊藤 洋子 の エッセイ

よーこ先生、しっかりしてください。

「白いおばけ」さん、眠くなったね。

2001/10 vol.010

我が家のパソコンのプリンタがひっきりなしに動いている音

昨夜の 真秀 (まほ) には それが

うーるせ! うーるせ!

と聞こえたらしい。

昨夜の 真秀≠ニ書いたのは

なんでも、彼女には毎回違った音に聞こえるらしい。

その前の時は何て言ってたか はっきり覚えていないが、

ぐあいわるい ぐあいわるい

あるいは

くたびれた くたびれた

とか いうように 聞こえたらしい。

 

私は子供の頃、電車に乗ると 決まって、

あの電車の音が 単なる ガタン、ゴトン

とかじゃなく、

いちど のびていたポパイが ほうれんそうを食べて復活する時の

おなじみのあの音楽に聞こえた。

(タララッタラ、タララッタラ)

たまに乗ったから そう聞こえたのか、

毎日乗るようになってから いつの間にか そうは聞こえなくなってしまった。

真秀智満(ともみち)に電車の音はどう聞こえるかな。

 

話は前後するが、何故、我が家のプリンタがひっきりなしに動いていたかというと、

DM発送大会を 夫婦で手分けして していたのです。

秀樹君は パソコンで チラシと 宛名ラベルと 自分の名前のシールと を打ち出し、

私は チラシを折って封筒に詰めて シールとシールを貼って 最後に切手。

真秀もやりたがっていたが、今のところ、やらせていない。

私は このエッセイを始め あれもこれも とにかく後回しにして、DM発送に没頭した。

逃避行動 というやつですね。

真秀は その間 ヴィデオ「テレタビーズ」の1巻、

智満は とにかく 頭をぶっつけながらも

私が机にいても パソコンにいても

足元に寄ってくる。

寄ってくる≠ネんて書くと、

まるで動物扱いじゃないか≠ニか

自分の子供をなんだと思ってるんだ

とか騒ぐ奴は今時 いませんよね?

全て終わって、後はポストに入れるばっかりになったが、

深夜のポストに歩いていく勇気と体力は私にはなかった。

鶏の雑炊を半分ずつと ねぎラーメン を 真秀と食べて、横になる。

真秀は 親が寝る頃になって

お風呂に入りたい! 朝はママとシャワーしか浴びてなかったから、夜はパパとお風呂に入りたい!

と言ったので、元気が余っていて しかも 真秀に指名されてしまった パパの方が入れてあげた。

私も そのあと ついでに入ろう と思っていたのに、

真秀の奴が 上がる時 お風呂の栓を抜いてしまったので、やもえず今夜、私は おあづけ。

珍しく 私のほうが先に ふとんに入る。

智満は既にねている。

「『白いおばけ』さんが牛乳を飲みたいと言っている」

と言って 牛乳を欲しがる真秀

もう半年以上も前から「白いおばけ」さんと真秀とは

お友達である。真秀の歯も みがいてくれるらしい。

一緒にお風呂に入ったり、

オムライスを作ってくれたり、あと、

智満の胸に「あまえちゃお、あまえちゃお」と言って、笑わせたりもするらしい。

時々、一緒に おでかけしたりもする。

そういえば、まだ赤ちゃんの頃、真秀のおしめをとりかえてくれたりもしたらしい。

とすると、そうとう長いつきあいだ。

「白いおばけ」さんは真秀のことを「まほまほ」

智満のことは「みちともみちくん」

パパのことは「ひできくん」

そして私のことは「よーこよーこ」

と呼ぶらしい。

「白いおばけ」さんのライバルは「にんじんのおばけ」で、

真秀もよく「にんじんのおばけ」に あっかんべー したりしている。

「白いおばけ」と「にんじんのおばけ」のけんかしている音は、

高架線の下にいて聞こえてくる あの うるさい音に似ているらしい。

で、「白いおばけ」さんも 真秀と一緒に牛乳を飲んで 満足したらしい。

真秀とともに眠りについたようだ。

私は ちょっと横になったつもりが、本当に眠くて寝てしまった。

2時46分から 見たい映画があったのだが…。

ティア・ブレリスの「マミー・マーケット」(1993年)。

内容は、

働き者でがんばりやだが子供たちに厳しいママがいやで、魔法の呪文で理想のママを探そうとする子供たちの話。

最近のTVドラマでも、ちょっと似たような内容のがあった。

あれは、この映画とは逆に、

主人公の女の子のママがあんまりにも若作り、ド派手で ママらしくないんで、理想のママを友達と一緒にデパートに買いに行く話。

「ママ新発売」というタイトルでした。

TVにしては珍しく、サイケデリックな映像でして、内容よりも色彩で楽しむドラマ。

まあ、とにかく 眠くて、寝てしまった。

今回は、メールを持っている人は除いて 送ったので、110通 程度で済んだ。

ちなみに チラシとは

11月10、11(土、日)、

大倉山記念館 Hall で行われる

[ダンス異端審問 / 仮名) 伊藤 あやの]

です。

皆様、ぜひ、お誘い合わせの上、いらしてください。

ダンサーでない 高橋 秀樹 のダンスを見られるのは、この [ AYA] シリーズのみ !

と 本人も言ってますので ...。

goods

おかげさまで売れてます。

Almost poetical works of Yoko till 1998

[伊藤 洋子 大全 1998]

Yoko's poem works

poem

Top events Yoko
Ma_ho_Ma_ho_Family
まほまほファミリー
今後の活動
今までの活動
伊藤 洋子
詩人

navi » サイト内ナビ

inserted by FC2 system